アフィリエイト記事が書けない人必見!売れるブログ記事の書き方

アフィリエイトの記事が書けない
記事を書いても売れない
ブログ記事を書くコツが知りたい

アオシ

アフィリエイトの記事ってなにを書けばいいのか難しいですよね。
僕も初心者の頃は記事が書けずに悩んでいました。

ブログ記事は、次の構成に当てはめて書くのがコツです。

  1. 結論
  2. 理由
  3. 結論

ブログに訪問してくれた人は、悩みや疑問を解決したいことがほとんどです。
長文なんて読みたくないし、訪問者全員が記事を最後まで読むことはありません。

結論から書くことで、答えだけ知りたいブログ訪問者にも役立つ記事になります。

目次

アフィリエイト記事の構成とテンプレート

アフィリエイト記事の構成をテンプレート化すれば、当てはめて書くだけなの簡単に書けます。

アフィリエイト記事の構成
  1. 結論(リード文):疑問・共感・結論・解決策・理由
  2. 理由(本文):理由の解説
  3. 結論(まとめ):結論と解決策の提案

リード文の書き方

リード文(導入文・冒頭文)は、訪問者の悩み、知りたいことをリスト化します。

リスト化した悩みや疑問に対する共感と結論、解決策の提案とその理由を書きます。

リード文は、ダラダラ書かずに、読むだけで知りたい内容がわかるようにまとめるのがコツ。

本文の書き方

本文には、悩み、知りたいことの解決にその商品(サービス)が最適な理由を書きます。

例えば、「WordPress おすすめ サーバー」と検索して訪問してくれた人に、ConoHa WINGをおすすめしたとします。
この場合、本文にはConoHa WINGをおすすめする理由を書きます。

具体的には、ConoHa WINGのメリットや他のレンタルサーバーとの違いをわかりやすく解説します。

商品のメリットを詳しく解説するか他社との比較記事を書くと訪問者に伝わりやすいです。

まとめの書き方

記事のまとめには、悩み。知りたいことの解決に、その商品(サービス)がおすすな理由を簡潔にまとめます。

期限や限定などの締切や限りがある場合は、そのことも明記しておくことで売れやすくなります。

期限・限定などの具体例
  • ○月○日までキャッシュバック○万円
  • 数量限定!残り○個
  • 初回限定お試し価格

売れるブログ記事を書くコツまとめ

売れるブログ記事を書くコツは、結論・理由・結論の順に書くことです。
理由に納得できれば、リード文を読んでもらうだけで売れます。

本文で、悩みや知りたいことを解決できる商品を提案する理由を解説します。
理由に納得できれば売れるし、納得できない、違う疑問もあり解決にいたらなかった場合は売れません。

最後に、その商品(サービス)がおすすめの理由や行動期限を明記すれば、売れやすいです。

アオシ

最初は慣れない書き方で、うまく書けないかもしれませんが、繰り返し加筆修正してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次を表示
目次
閉じる