WordPress無料プラグインおすすめ9選+3選!2022年最新版

WordPressでおすすめのプラグインは?

WordPressで実際に導入している必須プラグインは9つあります。
特定のブログでのも使用しているプラグインも3つもまとめました。

目次

WordPress必須プラグインおすすめ9選

WordPressで必須のおすすめのプラグインをまとめました。どれも無料で使えます。

  1. XML Sitemaps(作者: Auctollo)
  2. SEO SIMPLE PACK
  3. WebP Converter for Media
  4. WordPress Ping Optimizer
  5. WPForms Lite
  6. XO Security
  7. BBQ Firewall
  8. WebSub (FKA. PubSubHubbub)
  9. WP Revisions Control

SEO対策プラグイン

SEO対策プラグインは、5つ導入しています。

SEO SIMPLE PACK

WordPressのSEO対策プラグイン。
各記事のmeta情報、OGP設定などができます。

WebP Converter for Media

アップロードした画像を次世代フォーマットのWebPに自動で変換、読み込みしてくれるプラグイン。

初期設定のままで使えます。
各項目の説明と使い方はこちら
WebP Converter for Mediaの初期設定・使い方

XML Sitemaps

Googleに記事の更新を通知するのに必要なプラグイン。
インストールして有効化後、生成されたサイトマップをGoogle Search Console(グーグルサーチコンソール)で送信します。

WordPress Ping Optimizer

PING送信を制限するのに必要なプラグイン。
WordPressは、下書きや更新の度に、PINGを送信するので、スパム扱いされないように、プラグインで制限しています。

インストールして有効化するだけで利用できます。

WebSub (FKA. PubSubHubbub)

Google検索に、記事の更新を知らせるプラグイン。
インデックスを速くする効果が期待できます。

インストールして有効化するだけで利用できます。

セキュリティプラグイン

セキュリティ系のプラグインは2つ導入しています。

XO Security

WordPressのログイン系セキュリティを強化するのに必要なプラグイン。
インストールして有効化した後、初期設定をします。

詳しい使い方はこちら
XO Securityの初期設定の方法を解説

BBQ Firewall

WordPressにファイアウォールを設置できるプラグイン。
無料版と有料版がありますが、無料版を使用してます。

インストールして有効化するだけで利用できます。

その他

その他、ブログ運営に役立つプラグインは、2つ利用しています。

WPForms Lite

WordPressにお問い合わせフォームを設置するのに必要なプラグイン。

詳しい使い方はこちら
WPFormsの使い方・初期設定を解説!

WP Revisions Control

保存されるリビジョン(過去の投稿内容)の数を制限してくれるプラグイン。

インストールして有効化後、投稿設定で制限するリビジョン数を入力するだけです。
過去のリビジョンは、投稿画面から削除できます。

あると便利なプラグイン3選

必須ではないですが、特定のブログに導入しているプラグインを紹介します。

  • Passster
  • codoc
  • Shortcoder

特殊なプラグイン

用途が特殊なプラグインを紹介します。

Passster

記事の途中にパスワードを設定できるプラグイン

codoc

WordPressにペイウォール(有料記事)や投げ銭機能を導入できるプラグイン
このブログの有料記事もcodocのプラグインを利用しています。

Shortcoder

WordPressでショートコードが利用できるようにするプラグイン
同等の機能があるテーマもありますが、テーマ変更の際に、面倒なのでプラグインを利用しています。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次を表示
目次
閉じる